小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2024年6月21日【ID:0】

メンバー限定

【Excel】存在しているシートのみ目次にリンクを表示


以下のように、予め、[目次]シートに追加する予定のシート名一覧表を作成し、存在しているシートのみに、そのシートへ遷移するリンクを表示する方法について解説していきます。


・シートへのリンクを作成

初めに、以下のようなシート名一覧表を作成し、今後追加する予定のシート名を入力します。
また、シート名一覧表には、[リンク]という項目を用意します。

まずは、それぞれのシートのセルA1に遷移するリンクを、HYPERLINK関数を用いて作成していきます。
この関数の使い方は、以下になります。

=HYPERLINK(リンク先, [別名])
// 指定したリンク先に遷移するリンクを作成する
// リンク先:リンク先の情報を指定
// [別名]:セルに表示させる文字を指定(省略時は引数[リンク先]に指定した値を表示する)

HYPERLINK関数を用いて、特定のシートのセルに遷移するリンクを作成する場合は、引数[リンク先]に、「#セルのアドレス」と指定する必要があります。

例えば、「ABC」というシートのセルA1に遷移する場合は、「#ABC!A1」になります。
「!」などの特殊な文字が含まれるシート名「!ABC」のシートに遷移する場合は、「#!ABC!A1」などと、シート名を「」で囲む必要があります。
そのため、予め「’」で囲んだシート名を指定しておくと良いです。

今回の場合、シート名は、表の中のセルの値を参照する必要があるため、「&」を活用し、以下のような数式を入力します。

=HYPERLINK("#'"&B4&"'!A1","●")
//「#’」とセルB4の値、「’!A1」を「&」で文字結合

後は、こちらの数式を表の最後までコピーすることで、リンクを作成することができます。

ただ、このままですと、存在していないシートに関してもリンクが表示されてしまいます。
存在していないシートを選択すると、以下のように、エラーが表示されてしまいます。

ということで、次は、存在しないシートに関しては、リンクを表示させない仕組みを実現していきます。

・存在しないシートのリンクを非表示にする

HYPERLINK関数のみですと、常にリンクが表示されてしまうため、他の関数を組み合わせる必要があります。
まずは、シートの存在の有無を数式で求めていきます。


続きはIT予備メンバー限定です。

メンバー限定コンテンツになります。




IT予備メンバーページと連携することで内容を確認することができます。

メンバーとは


すでにメンバーの方は、
ログインして連携してから、こちらを更新すると閲覧できます。
※連携しても確認ができない場合は、少し時間を置いてご確認ください。

ログイン(新しいタブ)
※[ログイン]→[設定]→[IT予備-連携]で連携できます


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

3023146

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ