小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2023年3月24日【ID:0】

【Excel】長い数式を改行して見やすくする


セル内の改行は数式にも使えます。
セル内で文字を改行する場合は、改行したいタイミングで「Alt+Enter」を押すことで行えます。
※「Enter」だけですと、入力値の確定になってしまいます。

次の数式を確認します。
※細かな解説は割愛します。

=FILTER(B3:E12,(D3:D12="男")*(E3:E12>=DATEVALUE("1985/1/1")),"")

こちらの例では、かなり長いというわけではありませんが、「どこからどこまでがFILTER関数の第2引数なのか?」などが分かりにくいかと思います。
今回の例ではありませんが、IF関数の組み合わせなどでは特に分かりにくくなるかと思います。

そんな時は、次のように引数単位で改行すると直感的に分かりやすくなります。
※同じ引数でも、式が長い場合は分割すると分かりやすくなります。
 改行しても自動で改行が削除されてしまうことがあります。ただ、それほど見やすさは変わらないかと思います。

(例1)

(例2)

Excel本紹介

[補足] 数式バーの高さは調整することができるので、数式バーで確認する際は高さを広げてから確認すると分かりやすいです。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

2466199

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ