Pythonトップへ
Python基礎一覧へ

2022/02/14

【0-01】Python/VSCodeインストール・設定



YouTubeで開く

PythonとVSCode(Visual Studio Code)のインストール方法から設定方法まで解説しています。
こちらの内容だけで「PythonでExcel操作できる環境」を構築できます。

>>テキストでの手順書はこちら

PythonでExcelを操作する方法は、openpyxl以外にも沢山あります。

・openpyxl:読み書き(xlsx、xlsm) ※互換性の問題があるが出来ることが多い
・pandas:読み書き(xls、xlsx) ※書式や罫線などは不可
・xlrd:読み込み(xls、xlsx)
・xlwt:書き込み(xls)
・xlwings:読み書き(xls、xlsx、xlsm) ※ Excelを直接操作のためExcelインストールが必要
・pywin32:読み書き(xls、xlsx、xlsm) ※ Windows環境とExcelを直接操作のためExcelインストールが必要

openpyxlでは、「読込ファイルの書き込んだセルの罫線が消えてしまう」などの問題もありますが、処理速度や実行環境、実現できることなどを考慮し、openpyxlを紹介しています。
※この問題は、必ず起こるというわけではありません。



00:00 挨拶
00:06 今回の流れ
01:26 Pythonのインストール
03:47 Pythonの初期設定
07:11 VSCodeのインストール
09:12 VSCodeの初期設定
15:16 動作確認(開発~実行方法)
23:54 まとめ

Python公式サイトはこちら
VisualStudioCode公式サイトはこちら

パソコンで開く場合は、共有用のリンクコピーがあるのでご活用ください!


是非、シェアお願いします!

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
Pythonトップへ
Python基礎一覧へ

- 関連記事 -



- 他の記事 -




最近のツイート
Pythonトップへ
Python基礎一覧へ