要望ボックスへ
回答一覧へ

2022/04/17

【5】要望ボックス

指定した列の中に空白がある場合、
その行を自動で削除したいのですが、
VBAでどのように実現しますか?

【回答】

削除する方法はいろいろありますが、その中の1つを紹介します。

・「条件を選択してジャンプ」の機能を活用する

「ホーム」内にある「検索と選択」→「条件を選択してジャンプ」を使うと空白セルをまとめて選択することができます。
使い方のイメージは次の画像です。

これをVBAで再現すると、SpecialCells(xlCellTypeBlanks)になります。
後は、これによって選択された範囲をEntireRowで行選択をして行全体を削除するだけです。
※この時、空白セルが1つも見つからない場合、エラーになります。
そのため、IsNullを用いてデータが格納されていることをチェックしています。

上記の参考ファイルはこちら▼

他の方法として対象範囲を上からループさせ空白なら削除するというように実現することもできますが、行を削除した場合は繰り返している数がずれるので、少し複雑になります。

また、今回紹介した方法は完全に削除しています。
削除ではなく、非表示にしたいという場合は、以下の内容が参考になるかと思います。

>>空白行を自動でグループ化

パソコンで開く場合は、共有用のリンクコピーがあるのでご活用ください!


是非、シェアお願いします!

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
要望ボックスへ
回答一覧へ

- 関連記事 -



- 他の記事 -




最近のツイート
要望ボックスへ
回答一覧へ