Excelトップへ
Excel実践編へ

2021/12/26

【業務】印鑑画像を自動で配置



YouTubeで開く

領収書のテンプレート(ひな型)を例にして、印鑑画像を自動で配置してくれるシステムについて解説しています。
こちらは、名前を入力すると、予め登録している印鑑画像の中から、該当する印鑑画像を自動で指定の場所に移動させるというものになります。
存在していない名前の場合は、印鑑画像がない旨を表示します。

00:00 挨拶
00:18 完成イメージ
01:04 準備
01:52 作成(画像の名前設定)
03:33 作成(捺印関数)
12:50 作成(捺印ボタン)
13:17 完成
14:38 プログラムの全体
20:07 まとめ

※ zipファイルの解凍パスワードは以下より取得してください。




 


キーワードの記入場所を確認


是非、シェアお願いします!

  リンクコピー Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
Excelトップへ
Excel実践編へ

- 関連記事 -



- おすすめ参考書 -



- 他の記事 -




Excelトップへ
Excel実践編へ