Excelトップへ
Excel実践一覧へ

2021/10/27

【業務】自動バージョン更新システム



YouTubeで開く

自動でExcelファイルのバージョンを更新してくれるシステムについて解説しています。

Excelでテンプレートなどを作成した際は、どれが最新なのかを分かりやすくするために、ファイル名の末尾に「ver1,00」のようにバージョンを書くことがあります。

こちらの内容を活用すると、マクロを実行するだけで、自動で「ver1,00」から「ver1,01」とバージョンを更新して新規保存してくれるというものになります。
また、大きな改修にも対応しています。(例:「ver1,03」→「ver2,00」)

00:00 挨拶
00:11 完成イメージ
01:38 準備
02:03 作成(excelVersionUp関数)
12:33 作成(excelVersionUp2関数)
20:56 完成
22:00 プログラムの全体
27:26 まとめ

パソコンで開く場合は、共有用のリンクコピーがあるのでご活用ください!

※ 完成ファイルのzipパスワードは以下より取得してください。




 


キーワードの記入場所を確認

ショートカット学習ツール
ショートカット学習ツール

是非、シェアお願いします!

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
Excelトップへ
Excel実践一覧へ

- 関連記事 -



- 他の記事 -




最近のツイート
Excelトップへ
Excel実践一覧へ