Excelトップへ
Excel実践編へ

2021/11/06

【業務】連想配列「Dictionary」で自動集計



YouTubeで開く

連想配列(Dictionary)を使った自動集計の方法を解説しています。

作品のイメージは、データの種類ごとに自動集計するといった内容です。
種類が増えたとしてもプログラムを修正することなく活用できます。

00:00 挨拶
00:11 完成イメージ
00:59 準備
01:17 作成(ClassSum関数:参照設定)
02:04 作成(ClassSum関数:集計)
09:56 作成(ClassSum関数:書き出し)
13:48 完成
14:13 プログラムの全体
19:12 まとめ

※ zipファイルの解凍パスワードは以下より取得してください。




 


キーワードの記入場所を確認

全国展開中のオススメ学習教室
【対象:小学4年生~高校3年生】


是非、シェアお願いします!

  リンクコピー Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
Excelトップへ
Excel実践編へ

- 関連記事 -



- おすすめ参考書 -



- 他の記事 -




Excelトップへ
Excel実践編へ