Excelトップへ
Excel実践一覧へ

2022/05/04

【便利】「表示・非表示」を切り替えるボタン



YouTubeで開く

パスワードなどの表示非表示を切り替える目隠しボタンの開発方法について解説しています。

こちらでは表示形式により表示を切り替えているため、対象のセルを選択しているときは数式バーに中身が表示されてしまいます。
対象のセルを選択させたくない場合は、「シートの保護」により設定することができます。

※「シートの保護」をしている場合はプログラム内の先頭に以下の内容を記述しないとエラーになります。

Worksheets(シート番号/シート名).Protect UserInterfaceOnly:=True
→「Worksheets(シート番号/シート名)」は保護したシートになります。

00:00 挨拶
00:08 完成イメージ
00:46 準備
00:56 アルゴリズム
01:15 表示形式の確認
03:09 作成(表示・非表示関数)
05:55 作成(表示・非表示関数):応用
07:19 作成(ボタン)
11:33 完成
12:14 プログラムの全体
13:38 まとめ

▼準備ファイル▼

▼完成ファイル▼

パソコンで開く場合は、共有用のリンクコピーがあるのでご活用ください!

※ 準備ファイルに関してはzipパスワードは設定していません。
  完成ファイルのzipパスワードは以下より取得してください。




 


キーワードの記入場所を確認

ショートカット学習ツール
ショートカット学習ツール

是非、シェアお願いします!

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
Excelトップへ
Excel実践一覧へ

- 関連記事 -



- 他の記事 -




最近のツイート
Excelトップへ
Excel実践一覧へ