小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2023年3月20日【ID:0】

メンバー限定

【Excel】条件付き書式でシートの比較


先月のシートと今月のシートの更新箇所の確認など、シート単位で比較する方法について解説していきます。

まずは、比較する際の数式について確認します。
以下のようなシート「A」と「B」の全ての内容を比較する場合、2つのシートとは別に比較結果を表示する用の「差分」というシートを用意します。

シート「A」とシート「B」のセルA1が一致しているか確認するには、差分シートに以下のような式を入力します。

=AND(A!A1=B!A1,EXACT(A!A1,B!A1))

各シートの参照(A!やB!など)に関しては、それぞれのシートのセルを選択することで自動で入力されます。
後はこの式を比較したいセルの範囲までコピーすると、一致していないセルがFALSEと表示されるようになります。
※自動色付けの解説は式の解説をした後に行います。


式の解説をします。


続きはIT予備メンバー限定です。

メンバー限定コンテンツになります。




IT予備メンバーページと連携することで内容を確認することができます。

メンバーとは


すでにメンバーの方は、
ログインして連携してから、こちらを更新すると閲覧できます。
※連携しても確認ができない場合は、少し時間を置いてご確認ください。

ログイン(新しいタブ)
※[ログイン]→[設定]→[IT予備-連携]で連携できます


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

3022683

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール
【小技集】

【Excel】セル単位でパスワードを設定する

【Excel】昇順や降順ではなく、好みの順番に並べ替える方法

【Excel】吹き出しの図形の三角の幅を自由に調整する方法

【Excel】ORは「+」、ANDは「*」でも表現できる!?

【Excel】数式のみで複数の表を縦に並べる

【Excel】特定の日付まで連続で入力

【Excel】対象月の営業開始日(終了日)を求める

【Excel】セル内にミニグラフを作成「スパークライン」

【Excel】表の行列を入れ替えて表示する

【Excel】特定のセルの値を複数箇所に一括入力

【Excel】TRUEとFALSEを理解する

【ExcelVBA】「マクロの記録」でクラス分け

【Excel】スピルを活用して品名単位で数量を集計

【Excel】隣接したセルの書式を自動反映させない

【Excel】住所から都道府県のみを抽出

【ExcelVBA】各要素のデータ行を自動で挿入

【Excel】SORT(BY)関数で複数列を基準にして並べ替える

【Excel】数式の法則性から間違いを見つける

【Excel】日付に対応する曜日を表示

【Excel】複数の行(列)の幅を一括で調整

【Excel】締め日が20日の場合の「請求対象月」

【Excel】連動したドロップダウンリスト

【Excel】表の最終行を選択するリンクを作成

【ExcelVBA】マークのある行を削除する

【Excel】テーブルを使った集計方法





一覧ページへ

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ