小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2024年2月7日【ID:0】

【Excel】グラフを後から組み合わせる


以下のように複数のグラフが用意されているとします。
これらのグラフを瞬時に組み合わせて、まとめて確認する方法について解説していきます。

以下のグラフは、対象の支店の売上の推移を表しています。

このグラフに、予め作成されている他の支店のグラフを組み合わせていきます。

そのような場合は、組み合わせたいグラフを選択し、Ctrlキーを押しながらCを押してコピーします。
コピーできましたら、元のグラフを選択し、Ctrlキーを押しながらVを押して貼り付けます。
それだけで、以下のように組み合わせることができます。

3つ目のグラフに関しても、同様にコピーし貼り付けます。

このようにして、簡単にグラフを組み合わせて確認することができます。
※組み合わせたいグラフの横軸と縦軸は、元のグラフと同じ項目である必要があります。

ExcelVBAレベル確認

組み合わせることは出来ましたが、複数のグラフが組み合わさると、「どのグラフが、どの支店を表しているのか」が分かりづらくなります。
そのため、グラフに凡例を追加すると良いです。

凡例は、グラフを選択したときに表示される「+」から追加することができます。

凡例がグラフに重なってしまっているため、サイズを調整します。

この時点では、凡例が全て「売上」になってしまっています。
こちらの凡例は、各支店の表の「売上」という項目名が参照されています。
そのため、「売上」という項目名を各支店名に変えることで、簡単に凡例を支店名にすることができます。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

2756779

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ