小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2024年5月15日【ID:0】

【Excel】隣接したセルの書式を自動反映させない


以下のような表があります。

この表の下のセルB8に値を入力すると、以下のように、自動で書式が設定されてしまいます。

このような機能は、場合によっては、迷惑に感じられることがあるかと思います。
今回は、特別な設定をせずに、書式の自動反映を無効にして値を入力する方法について解説していきます。


・隣接したセルの書式が自動反映される理由

まずは、隣接したセルの書式が自動で反映される理由について解説していきます。

自動で反映される理由は、Excelのオプションにて、[データ範囲の形式および数式を拡張する]という設定がされているためになります。

【設定手順】

1.[ファイル]タブから[オプション]を選択する

2.Excelのオプションにて、[詳細設定]の中の[データ範囲の形式および数式を拡張する]にチェックし、[OK]を選択して確定する

この設定がされている場合、以下の条件を満たす時に、自動で書式が反映されるようになっています。

[条件]
数値(文字列)なら数値(文字列)というように同じ形式の値で、尚且つ、同じ書式が3行(列)以上続いている時

そのため、先ほどの例では、「太文字の背景色が黄色」という書式が3行以上続いているので、同じ書式が反映されました。


・特別な設定をせずに書式の自動反映を無効にする方法

次に、特別な設定をせずに、書式の自動反映を無効にする方法について解説していきます。

それは、値を入力した後にCtrlキーを押しながらEnterキーで確定するという方法になります。
こちらの方法の場合、確定後に選択しているセルの位置が変わらなくなってしまいますが、書式を反映せずに以下のように入力することができます。


Excelの標準設定ですと、自動反映する機能が有効になっているため、意図的に無効にしている方は少ないかと思います。
そのため、ご自身の環境で自動反映の機能を無効にしている場合に関しても、上記の方法を覚えておくと役立つかと思います。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

2504211

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール
【小技集】

【Word】好みの「組み文字」を入力する方法

【Excel】更新箇所を自動で色付け

【ExcelVBA】自作関数(ユーザー定義関数)が自動更新しない

【Excel】オートフィルのちょっとした小技

【Excel】実は便利な拡張子(xltx)とは

【ExcelVBA】マークされた行を削除する

【Excel】セルの結合を正しく使う

【Excel】数式で週の開始日を求める

【Excel】ORは「+」、ANDは「*」でも表現できる!?

【Excel・Googleスプレッドシート】セルを囲む薄い線を非表示にする

【ExcelVBA】チェックボックスを一括リセットするボタン作成

【Excel】REPLACE関数とSUBSTITUTE関数の使い分け

【Excel】英単語のスペルチェック機能

【ExcelVBA】ダブルクリックで値を切り替える方法

【Excel】複数のセルを異なる区切り文字で文字結合

【Excel】SORT(BY)関数で複数列を基準にして並べ替える

【Excel】FILTER関数で空白を空白のまま抽出する

【Excel】行ごと削除しても数式が消えない数式

【Word】自動で現在の日付や時刻を更新する

【Excel】XLOOKUP関数でスピルを活用

【Excel】商品ごとの販売数の合計を瞬時に集計

【Excel】PDFファイルを読み込む方法

【Excel】複数選択時のミスを無くす方法

【Excel】長い数式を改行して見やすくする

【Excel】フィルターで絞った上でトップ3を求める





一覧ページへ

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ

メンバーに加入すると
多くの特典が得られます

・全作品ダウンロード
・コンテンツ閲覧管理
・チャットサポート


 詳しくはこちら 

閉じる

※メンバーページと連携すると
表示されなくなります