小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2023年2月15日【ID:0】

【ExcelVBA】現在の日時を取得


VBAで現在の日時情報を取得するにはNow関数とDate関数、Time関数が使えます。
Now関数は「2023/1/1 1:23:45」などと現在の日時の情報が取得できます。
Date関数は「2023/1/1」などと現在の日付の情報が取得できます。
Time関数は「1:23:45」などと現在の時刻の情報が取得できます。

画像内のDebug.Printとは、指定した値をイミディエイトウィンドウに表示するもので、「;」で文字を結合して表示しています。
※Debug.Printについてはこちらで詳しく解説しています。

他、「Year関数、Month関数、Day関数、Hour関数、Minute関数、Second関数」は、それぞれ引数の日時の情報から「年、月、日、時、分、秒」を抽出するものになります。

例えば、セルA1~A3にそれぞれ年月日を表示させたい場合、プログラムで記述すると以下のようになります。

'2023/4/5の場合
Range("A1").Value = Year(Date) '2023
Range("A2").Value = Month(Date) '4
Range("A3").Value = Day(Date) '5

※Dateに関しては、Nowでも取得可能


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

2503992

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ