小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2023年12月20日【ID:0】

【Excel】マトリックス表から値を抽出する方法


以下のようなマトリックス表があります。
この表の縦軸と横軸を指定することで、2つの項目が重なる値を抽出する方法について解説していきます。

こちらでは、以下の出発と到着の項目に値を入力することで、2つが重なる値を金額として抽出するように実現していきます。

まずは、以下のように、出発と到着に適当な値を入力します。

次に、入力した値が、それぞれ先頭から何番目の値なのかを数式で求めていきます。

その際に活用する関数は、MATCH関数になります。

=MATCH(検査値, 検査範囲, [照合の種類])
// 指定された[照合の種類]に従って、[検査範囲]の先頭から[検査値]が見つかった位置を返す
//  [照合の種類] 0:完全一致、1:以下、-1:以上

出発と到着の位置を隣のセルに求めると以下のようになります。

=MATCH(C9,C2:F2,0)
=MATCH(C10,B3:B6,0)

このように求めることができました。

Excel本紹介

次に、求めた位置情報を活用して、金額を抽出していきます。

セルC3からF6の範囲から、4行目2列目の値を抽出するには、INDEX関数を活用します。

=INDEX(参照, 行番号, 列番号)
// 指定した[参照]範囲の指定した[行番号]と[列番号]に位置する値を返す

実際に求めると、以下のようになります。

=INDEX(C3:F6,D10,D9)

このように抽出することができました。

セルD9とD10に関しては、直接、MATCH関数を代入することで、以下のように1つの数式にまとめることができます。

=INDEX(C3:F6,MATCH(C10,B3:B6,0),MATCH(C9,C2:F2,0))

このように、INDEX関数とMATCH関数を組み合わせることで、マトリックス表から値を抽出することができます。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

1914064

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ