小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2024年5月6日【ID:0】

【Excel】指定した範囲内で列幅を自動調整


列の幅を自動調整する方法として、列名の位置の境界をダブルクリックする方法があります。
ただ、この方法ですと、以下のような表の上にタイトルを含むシートですと、理想通りの幅にならないことがあります。

こちらでは、理想通りの列幅に自動調整する方法について解説していきます。


まず初めに、自動調整したい対象の範囲を選択します。
以下の表の場合は、B列からC列を全選択し、不要なセルをCtrlキーを押しながら選択することで選択を解除すると、理想の範囲のみを選択できるかと思います。

次に、[ホーム]タブの中の[書式]の中にある[列幅の自動調整]を選択します。

この手順を行うことで、以下のように選択した範囲内で列幅を自動調整することができます。


・補足

この機能をよく使用する場合は、コマンドを覚えることで効率的に実行することができます。
そのコマンドは「Alt→H→O→I」です。

「Alt」を押すと、タブにキーが表示されます。
以下の中から、[ホーム]タブ上に表示されているキーの「H」を押します。

次に、リボン内にキーが表示されるため、[書式]の下に表示されているキーの「O」を押します。

最後に、[列の幅の自動調整]の隣に表示されているキーの「I」を押すことで、機能を実行することができます。

このコマンドの覚え方は「Altほい(HOI)」がおすすめです。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

2505356

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール
【小技集】

【Excel】分析に必要な情報を瞬時に求める

【Excel】表のデザインを自動で作成する方法 2選

【Windows】読めない漢字を入力する

【Excel】特定のセルに値がある場合に行全体を色付け

【Excel】連動したドロップダウンリスト

【Excel】更新箇所を自動で色付け

【Word】好みの「組み文字」を入力する方法

【Excel】行ごと削除しても数式が消えない数式

【Excel】スピルを活用して品名単位で数量を集計

【Excel】連続した文字の色を自動で薄くする

【ExcelVBA】マークのある行を削除する

【Excel】グラフの軸の「データのない日付」を非表示にする

【Excel】取り消し線を瞬時に設定

【Excel】指定したセルを別のセルの間に移動する

【Excel】VLOOKUP関数でURLをリンクとして取得する

【Excel】対象月の営業開始日(終了日)を求める

【Excel】VLOOKUP関数の参照元の表を切り替える

【Excel】区切られた文字列から文字を抽出

【Excel】COUNTA関数の落とし穴と対策

【Googleスプレッドシート】表の最終行を選択するリンク

【Windows】隠し機能「GodMode」の作成方法

【Excel】新関数で文字を抽出

【Excel・Googleスプレッドシート】ExcelファイルをGoogleスプレッドシートで開くと…!?

【Excel】ピボットテーブルの意外と知られていない小技3選

【Excel】深夜退社を考慮した勤務時間の求め方





一覧ページへ

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ

メンバーに加入すると
多くの特典が得られます

・全作品ダウンロード
・コンテンツ閲覧管理
・チャットサポート


 詳しくはこちら 

閉じる

※メンバーページと連携すると
表示されなくなります