小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2023年2月23日【ID:0】

【Excel】グラフタイトルにセルの値を参照させる


グラフを作成した際に、自動でグラフタイトルが設定されることもあれば、設定されないこともあるかと思います。
単体データのグラフの場合は、要素名が自動でグラフタイトルに設定されるかと思いますが、複数データの場合などは手動で設定する必要があります。

例えば、以下の表の単体データで折れ線グラフを作成してみます。

作成すると、以下のようになります。

この場合、セルの名前を直接変更すると自動でグラフタイトルに反映されます。

では、複数データでグラフを作成していきます。

作成すると、以下のようにタイトルが設定されませんでした。

このグラフタイトルは直接入力することができますが、直接入力するとセルの値が参照されないです。

では、本題に移ります。
この表に対して、セルB2の値を参照したいと思います。

その場合は、グラフタイトルのテキストボックスを選択します。
選択できましたら、数式バーに「=」と入力し、参照したいセルを選択します。

=シート名!$B$2

そのようにすると、参照式が自動で入力されるので、Enterキーで確定します。
これで、セルの値を直接参照することができます。

※グラフタイトル以外にも、[挿入]タブからのテキストボックスや図形などでも同じようにセルの値を直接参照することができます。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

2294426

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール
【小技集】

【Excel】データバーで特定の値以下の色を変更

【ExcelVBA】チェックボックスを一括リセットするボタン作成

【Excel】グラフタイトルにセルの値を参照させる

【ExcelVBA】表の最終行の行番号を取得する方法

【ExcelVBA】更新履歴を自動で入力

【Excel】ピボットテーブルで集計値の大きい順にする

【Excel】INT関数とROUNDDOWN関数の違い

【Excel】入力値に応じて入力必須項目を変更

【Excel】完全にランダムでチーム分け

【Excel・Googleスプレッドシート】セルの数式を瞬時に確認

【Excel】複数行のデータを瞬時に1列にする方法

【Excel】SORTBY関数で項目を好みの順番にする

【Excel】クイックアクセスツールバーをブック単位で設定

【Excel】各担当ごとにシートを分割

【Excel】FILTER関数で空白を空白のまま抽出する

【Excel】グラフを一瞬で作成する方法

【Excel】数式が入力されているセルを自動で色付けする

【Excel】データベースとなる表を作成するときのポイント

【Excel】値の発生頻度を瞬時に計算

【Excel】吹き出しの図形の三角の幅を自由に調整する方法

【Excel】数式の引数で効率的に複数範囲選択

【Excel】スピンボタンで文字入力

【Excel】簡易的な検索機能を数式のみで実現

【Excel】表の書式がコピーした際に崩れないようにする

【Excel】指定の倍数で金額を求める(時間にも活用できる)





一覧ページへ

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ