小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2023年3月14日【ID:0】

メンバー限定

【Excel】文字列の数字を一括で数値にする


セルの値に入力できる数字には「数値」と「文字列」が存在します。
この2つは同じ見た目でも、データとしては全く異なるものになります。

例えば、以下のように、他とは異なる「数字のデータ」を見ることがあるかと思います。
※緑色の警告は「文字列の数字」だと知らせるための警告になります。
 この警告はExcelのオプションの設定によっては表示されません。

このようなデータは、表示形式が[文字列]になっている場合や、外部から値をコピーしてきた場合に起こりやすいです。
上記のように警告が表示されていれば、気づくのですが、場合によっては気づかないこともあるので注意する必要があります。

この文字列の数字だと、SUM関数などの集計関数で集計対象外になってしまうことがあります。

では、この全ての数字を瞬時に数値に変換していきます。
※色んな方法があるので、今回はその中の1つとして見ていただければと思います。


続きはIT予備メンバー限定です。

メンバー限定コンテンツになります。




IT予備メンバーページと連携することで内容を確認することができます。

メンバーとは


すでにメンバーの方は、
ログインして連携してから、こちらを更新すると閲覧できます。
※連携しても確認ができない場合は、少し時間を置いてご確認ください。

ログイン(新しいタブ)
※[ログイン]→[設定]→[IT予備-連携]で連携できます


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

3033998

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール
【小技集】

【Excel】直近3か月をスクロールバーで表示

【Excel】キーボードのみでフィルター操作

【Excel】非表示セルを除いてコピー&ペースト

【Excel】グラフを一瞬で作成する方法

【Excel】書類などの簡易的な入力チェック

【Excel】出社時刻と退社時刻から勤務時間を求める

【Googleスプレッドシート】表の最終行を選択するリンク

【Excel】数式が入力されているセルを自動で色付けする

【Excel】テンプレートは便利

【Excel】指定日以降でないと入力できない設定

【ExcelVBA】VBA開発でインデントが重要な理由

【Excel】更新箇所を自動で色付け

【Excel】商品ごとの販売数の合計を瞬時に集計

【Excel】グラフの軸の「データのない日付」を非表示にする

【Word】指定した位置でページを分ける

【ExcelVBA】更新履歴を自動で入力

【Excel】条件付き書式で二重の罫線を設定

【Excel】SUM関数より凄いSUBTOTAL関数とは

【Excel】表に自動で罫線を設定(カテゴリー別の罫線も設定)

【Excel】連動したドロップダウンリスト

【Excel】数式で週の開始日を求める

【Excel】スピルを活用して品名単位で数量を集計

【Excel】指定した値以外のデータを瞬時に削除

【Excel】数式の参照元(先)のセルを瞬時に選択

【ExcelVBA】表の最終行の行番号を取得する方法





一覧ページへ

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ