小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2023年9月5日【ID:0】

【Word】自動で現在の日付や時刻を更新する


Wordで作られた印刷する用のテンプレートファイルなどで、印刷日(発行日)を毎回入力している場合、実は自動で「現在の日付」を表示する機能があります。

まずは、日付を入力したい位置にカーソルを移動させます。

次に、[挿入]タブ内の[日付と時刻]を選択します。

次の画面が表示されましたら、[言語の選択]・[カレンダーの種類]を選択し、好みの[表示形式]を選択します。
その後、[自動的に更新する]にチェックを入れて[OK]で確定します。

こちらの設定をすると、以下のように、現在の日付が自動で入力されます。

また、こちらの日付には特殊な設定がされており、Wordで立ち上げた時の現在の日付が自動で表示されます。
意図的に更新したい場合は、右クリックの中の[フィールド更新]を選択することで更新できます。

文章の一部に特殊な設定がされているかどうかは、カーソルを合わせると簡単に確認することができます。
通常の文章は、以下のように文字列内を選択することができますが、特殊な設定がされている場合は、その適用範囲の全体が選択されます。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

2294814

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ