小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2023年8月22日【ID:0】

【Excel】値を変えずに千の位以上を表示


会社で扱う書類などで、単位が「千円」や「百万円」というものを見たことがある方は多いと思います。
この金額を求める際に、その単位以下の値を切り捨てて入力していると正しい合計金額などを求めることができなくなります。

例えば、以下のようなイメージです。

このように、誤差が大きくなってしまいます。

そのため、見た目のみを四捨五入して表示する必要があります。
見た目のみを変える場合は、表示形式を活用します。
設定方法は以下になります。

・単位を千円にする場合:#,##0,
・単位を百万円にする場合:#,##0,,

対象のセルを選択し、[ホーム]タブの中の表示形式の[その他の表示形式]で設定することができます。

[ユーザー定義]にて以下のように設定します。

「#,##0,」 ※百万円単位の場合は「#,##0,,」

上記の設定をすることで、以下のように元の値を保持したまま、四捨五入して表示することができます。

手入力で切り捨てた場合と表示形式の場合で比較すると、以下のように違いが出てきます。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

1914293

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール
【小技集】

【Excel】文字列を右詰めで1つ1つの枠に割り当てる

【Excel】締め日が20日の場合の「請求対象月」

【ExcelVBA】ダブルクリックで値を切り替える方法

【ExcelVBA】表の最終行の行番号を取得する方法

【ExcelVBA】自作関数(ユーザー定義関数)が自動更新しない

【Excel】ORは「+」、ANDは「*」でも表現できる!?

【Excel】住所から都道府県のみを抽出

【Excel】最も頻繁に出現する値を抽出

【ExcelVBA】予定表の各日付に1行を追加する

【Excel】TRUEとFALSEを理解する

【ExcelVBA】「マクロの記録」でクラス分け

【Excel】文字列のデータも0として平均に加えたい

【Excel・Googleスプレッドシート】ExcelファイルをGoogleスプレッドシートで開くと…!?

【Excel】タイムスケジュールを瞬時に作成

【Excel】指定の倍数で金額を求める(時間にも活用できる)

【Excel】各商品の最終購入日を表から抽出する

【ExcelVBA】ON・OFFボタンを開発

【Excel】セル内にミニグラフを作成「スパークライン」

【Excel】特定のセルへ瞬時に移動

【Excel】フリガナを瞬時に自動設定

【Excel】新関数で「好みの項目」を「好みの順番」で抽出する方法

【Excel】誤って上書き保存しないための対策

【Excel】改行を保持しながら値を参照する

【Excel】分布を視覚化するには「ヒストグラム」

【Excel】重複した値をマークする





一覧ページへ

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ

メンバーに加入すると
多くの特典が得られます

・全作品ダウンロード
・コンテンツ閲覧管理
・チャットサポート


 詳しくはこちら 

閉じる

※メンバーページと連携すると
表示されなくなります