小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2023年2月13日【ID:0】

【Excel】四半期を簡単な数式で求める


日付から第何四半期なのかを求めるにはCHOOSE関数とMONTH関数を組み合わせます。
それぞれの関数の使い方は以下になります。

=CHOOSE(インデックス, 値1, [値2], [値3], …) // 引数のインデックス(数字)に対応した値を抽出
=MONTH(シリアル値) // 引数の日付かた月のみを抽出

CHOOSE関数の第1引数のインデックスにMONTH関数を組み合わせることで、日付に対応する月をインデックスとして渡すことができます。

=CHOOSE(MONTH(B8),1,1,1,2,2,2,3,3,3,4,4,4)

CHOOSE関数の第2引数以降に「1,1,1,2,2,2,3,3,3,4,4,4」と12個の数字を並べます。
そうすると、1月の場合は1番目の値で「1」、8月の場合は8番目の値で「3」を返します。

これだけで、日付から四半期単位の番号(1~4)が取得できるので、SUMIF関数などで四半期単位の集計が可能です。

1枚目の画像のように、「第〇四半期」と表示させる場合は、「&」で文字結合させます。

="第"&CHOOSE(MONTH(B8),1,1,1,2,2,2,3,3,3,4,4,4)&"四半期"

パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

1914438

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール
【小技集】

【Excel】値がない行(列)を自動で色付け

【Excel】表の最終行を選択するリンクを作成

【Googleスプレッドシート】表の最終行を選択するリンク

【Excel】フィルターで絞った上でトップ3を求める

【Excel】条件付き書式でシートの比較

【Excel】英単語のスペルチェック機能

【Excel】同じセル内の複数の値を集計

【Excel】グラフの軸の「データのない日付」を非表示にする

【Excel】誤って上書き保存しないための対策

【ExcelVBA】マークのある行を削除する

【Excel・Googleスプレッドシート】セルの数式を瞬時に確認

【Excel】特定の日付まで連続で入力

【Excel】日付の特殊なオートフィルの活用

【Excel】最も頻繁に出現する値を抽出

【ExcelVBA】VBA開発でインデントが重要な理由

【ExcelVBA】合格者だけに合格証を発行

【ExcelVBA】人数分の招待状を自動で印刷

【Excel】初回購入日と直近購入日を抽出

【Excel】SORT(BY)関数で複数列を基準にして並べ替える

【Excel】色の付いたセルを瞬時に集計

【Excel】VLOOKUP関数で時間を検索して抽出できない?

【Excel】XLOOKUP関数でスピルを活用

【Excel】実は便利な拡張子(xltx)とは

【ExcelVBA】表の先頭にデータを追加する機能(ノーコード)

【Excel】「文字列の数字」が入力されたセルを色付け





一覧ページへ

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ