小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2024年4月17日【ID:0】

【Excel】表の途中に行を一瞬で挿入


表の途中にデータを追加する場合、行を挿入する必要があります。
行の挿入は、右クリックから[挿入]を選択して、[下方向にシフト]を選択することで行えますが、手順が2つもあるため、若干大変になります。

実は、瞬時に行を挿入することができる小技があります。
こちらでは、その方法について解説していきます。

まずは、行を挿入したい位置の上のデータを選択します。

次に、右下の四角マークの上にカーソルを移動させます。

この位置でShiftキーを押すと、十字マークが平行線のマークに変わります。

Shiftキーを押している状態で、必要な行数分ドラッグすることで、瞬時に行を挿入することができます。


この方法では、ドラッグした範囲のみが挿入されます。

また、行方向だけではなく、列方向への挿入も可能です。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

2503858

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ