小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2024年1月31日【ID:0】

【Excel】空白行を含む連続した日付の入力


以下のように空白行を含んだ状態で、連続した日付を入力する方法について解説していきます。

このように日付を入力する場合は、まずは1日分を用意します。
必要に応じて罫線などの書式も設定します。

1日分の用意ができましたら、1日分の範囲を選択し、必要な行数までドラッグします。(オートフィル)
以下のようにドラッグすることで、連続した日付を入力することができます。

1日刻みではなく、2日刻みなどとしたい場合は、2日分の枠を用意しドラッグすることで、入力することができます。

他にも、ドラッグ後に右下に表示されるオートフィルオプションにて、日単位や週日単位(土日以外)、月単位、年単位と切り替えることができます。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

2466253

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ