小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2024年1月31日【ID:0】

【Excel】空白行を含む連続した日付の入力


以下のように空白行を含んだ状態で、連続した日付を入力する方法について解説していきます。

このように日付を入力する場合は、まずは1日分を用意します。
必要に応じて罫線などの書式も設定します。

1日分の用意ができましたら、1日分の範囲を選択し、必要な行数までドラッグします。(オートフィル)
以下のようにドラッグすることで、連続した日付を入力することができます。

1日刻みではなく、2日刻みなどとしたい場合は、2日分の枠を用意しドラッグすることで、入力することができます。

他にも、ドラッグ後に右下に表示されるオートフィルオプションにて、日単位や週日単位(土日以外)、月単位、年単位と切り替えることができます。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

1914454

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール
【小技集】

【Excel】価格の下三桁を480円または980円にする

【Excel】締め日を考慮したカレンダーの作成方法

【Excel】数式を短く表現する

【Excel】候補に表示されない3つの隠し関数

【Excel】特定の曜日の日付を入力できないようにする

【Excel】上限額を設定して支給額を自動で求める

【Excel】特定のセルに関して自分以外に入力させない

【ExcelVBA】結合されているセルを色付け

【Excel】グラフタイトルにセルの値を参照させる

【Excel】特定のセルの値を複数箇所に一括入力

【Excel】特定の値の表示非表示を切り替える

【Excel】VLOOKUP関数で列番号を数えずに抽出

【Excel】数式が入力されているセルを自動で色付けする

【Excel】四半期を簡単な数式で求める

【Excel】複数の目標値を自動で計算「ソルバー」

【ExcelVBA】人数分の招待状を自動で印刷

【Excel】プランごとの金額をSWITCH関数で求める

【Word】自動で現在の日付や時刻を更新する

【ExcelVBA】表の先頭にデータを追加する機能(ノーコード)

【Excel】吹き出しの図形の三角の幅を自由に調整する方法

【Excel】VLOOKUP関数で時間を検索して抽出できない?

【Excel・Word】同じ図形を繰り返し作成する

【Excel】BYROW(COL)関数でスピル非対応の関数を対応させる

【Excel】VBAとOfficeスクリプトのコードを比較(対象行の削除)

【Excel】スピンボタンで文字入力





一覧ページへ

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ