小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2024年1月5日【ID:0】

メンバー限定

【ExcelVBA】結合されているセルを色付け


表の中にセル結合されている箇所が存在すると、正しく集計ができないことがあります。
セル結合は便利な機能ですが、表の中のセルを結合してしまうと、絞り込みや並べ替えといった操作が正しくできなくなります。

例えば、以下のような表に対して絞り込みをしてみます。
絞り込みをすると、以下の画像のように、正しく絞り込むことが出来ていないことが分かります。

セルの結合がされている場合、そのセルに入力されている値は、結合範囲の先頭のセルの値として管理されます。
そのため、上図のように先頭のみが絞り込みされたということになります。

では、並べ替えについても確認していきます。
先ほどと同じ表で並べ替えを行うと、以下のように警告が表示されます。

以上のように、結合されているセルは集計には向かないことが確認できます。

そのため、結合されているセルが表の中に存在する場合は、その結合を取り除く必要があります。
そこで今回は、結合されているセルを自動で色付けする機能の開発方法について解説していきます。

開発する具体的な内容としては以下のようになります。

「選択されている範囲内で、セルが結合されている場合に、その対象のセルを色付けする」

では、開発していきます。

ExcelVBAレベル確認

まず、[開発]タブの中の[マクロ]を選択します。

表示された以下の画面にて、好みの名前を入力し、[作成]を選択します。
こちらでは、"セル結合色付け"と入力しています。

表示された画面にて、以下のように入力します。


続きはIT予備メンバー限定です。

メンバー限定コンテンツになります。



IT予備メンバーページと連携することで内容を確認することができます。

メンバーとは


すでにメンバーの方は、
ログインして連携してから、こちらを更新すると閲覧できます。
※連携しても確認ができない場合は、少し時間を置いてご確認ください。

ログイン(新しいタブ)
※[ログイン]→[設定]→[IT予備-連携]で連携できます


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

1914394

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール
【小技集】

【ExcelVBA】チェックボックスを一括リセットするボタン作成

【Excel】値を変えずに千の位以上を表示

【Windows】読めない漢字を入力する

【Excel】データベースとなる表を作成するときのポイント

【Excel】候補に表示されない3つの隠し関数

【Excel】特定のセルに関して自分以外に入力させない

【Excel】複数行のデータを瞬時に1列にする方法

【Excel】ユーザー設定リストを使って効率化

【Excel】英単語のスペルチェック機能

【Excel】昇順や降順ではなく、好みの順番に並べ替える方法

【Excel】深夜退社を考慮した勤務時間の求め方

【Excel】フィルターで瞬時に絞り混むショートカット

【Excel】複数の行(列)の幅を一括で調整

【Excel】同じ名前のファイルを同時に開く方法

【Excel】吹き出しの図形の三角の幅を自由に調整する方法

【Excel】散布図で値が重複する場合の対策

【Excel】新関数で「好みの項目」を「好みの順番」で抽出する方法

【ExcelVBA】表の先頭にデータを追加する機能(ノーコード)

【Excel】締め日を考慮したカレンダーの作成方法

【ExcelVBA】「マクロの記録」でクラス分け

【Excel】組織図を簡単に作成する方法

【Excel】色の付いたセルを瞬時に集計

【Excel】最も頻繁に出現する値を抽出

【Excel】特定の項目での重複データを削除

【Excel】出社時刻と退社時刻から勤務時間を求める





一覧ページへ

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ