小技集

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ



2024年5月20日【ID:0】

【Excel】取り消し線を瞬時に設定


以下のような取り消し線を瞬時に設定する方法について解説していきます。


取り消し線を設定する場合、一般的な方法ですと、対象の範囲を選択し、[右クリック]のメニューから[セルの書式設定]にて行うかと思います。

取り消し線の設定は、[セルの書式設定]の画面の中の[フォント]タブの中にある[取り消し線]のチェックボックスになります。

ただ、取り消し線をよく設定する場合、[セルの書式設定]から毎回行うのは大変になります。
よく設定する場合は、次のショートカットがオススメです。

取り消し線を設定するショートカットは「Ctrl + 5」になります。
この「5」はテンキーではなく、キーボードの上に「1~9,0」と並んでいる中の「5」になります。

対象の範囲を選択して、Ctrlキーを押しながら5のキーを押すだけで、以下のように、取り消し線を設定することができます。

【補足】

取り消し線だけですと、あまり目立たないため、活用する場合は、セルの背景色に関しても変更すると良いです。


パソコンで開く場合は、記事の最後に「リンクコピー」があるためご活用ください。


メンバー募集
1分で読める小技集 1分で読める小技集





リンクの共有はこちらから行えます。

  リンクコピー Twitter Facebook はてなブックマーク Pocket
トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ


- 人気の記事 -



- メンバー限定 [一覧] -



サイト累計閲覧数

2758066

有料動画講座
(買い切り)

Excel完全制覇


ちょっとした機能 便利ツール
【小技集】

【Excel】FILTER関数で複数条件指定

【Excel】表の最終行を選択するリンクを作成

【Excel】行ごと削除しても数式が消えない数式

【Excel】書類などの簡易的な入力チェック

【Excel】REPLACE関数とSUBSTITUTE関数の使い分け

【Excel】指定した年月の第3水曜日の日付

【Excel】表にある日付のみグラフに表示

【Excel】数式の引数に途中の行から最終行までを指定

【Excel】データの確認には画面分割

【Excel】マトリックス表の見出しの作成方法

【Excel】重複した値をマークする

【Excel】値がない行(列)を自動で色付け

【Excel】同じ名前のファイルを同時に開く方法

【Excel】複数の目標値を自動で計算「ソルバー」

【Excel】特定の曜日の日付を入力できないようにする

【Excel】シート名などの文字列からその値を参照する数式

【Excel】締め日を考慮したカレンダーの作成方法

【Excel】グラフの軸の「データのない日付」を非表示にする

【Excel】初回購入日と直近購入日を抽出

【Excel】月単位の集計表を作成

【ExcelVBA】半角文字を自動で全角文字に変換

【Excel】フィルターで絞った上でトップ3を求める

【Excel】グラフの日付軸の表示設定

【Excel】グラフのラベルテキストを改行する

【Excel】直近N日間のみ自動でグラフに表示





一覧ページへ

トップ > 小技集 > 記事
小技集一覧へ
限定コンテンツ一覧へ

メンバーに加入すると
多くの特典が得られます

・全作品ダウンロード
・コンテンツ閲覧管理
・チャットサポート


 詳しくはこちら 

閉じる

※メンバーページと連携すると
表示されなくなります